AM:福島 1458kHz・郡山 1098kHz・会津若松 1395kHz・いわき 1431kHz・原町 801kHz / FM:中通り90.8MHz・東金山77.8MHz・西金山79.3MHz

ラジふく君

> ニュース > 2017.09.13(水) 宇都宮入所者暴行 障害者施設の元職員 25歳女を逮捕

ニュース

2017.09.13(水)宇都宮入所者暴行 障害者施設の元職員 25歳女を逮捕

宇都宮市の知的障害者支援施設「ビ・ブライト」で今年4月、入所者の男性(28)が腰の骨を折るなどの重傷を負った事件で、栃木県警が、事件当時に同施設で勤務していた女(25)を傷害容疑で逮捕したことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、同施設で職員研修中だった男(22)が今年4月中旬、男性に暴行を加え骨折などの重傷を負わせたとして、県警が今月11日に傷害容疑で逮捕。容疑を大筋で認めているという。県警は女も暴行に関与していた疑いが強いとみて、逮捕状を取って行方を捜していた。

ビ・ブライトを運営する社会福祉法人「瑞宝会」(本部・宇都宮市)などによると、男は、同法人が同県那須町で運営する別の障害者支援施設の入所者。当時は社会復帰を目指す研修の一環としてビ・ブライトで働いていた。一方、当時ビ・ブライトの職員だった女は柔道の有段者で、事件後、男が入所していた施設に異動していた。2人とも、勤務態度などに問題などはなかった。

男性は4月16日午後8時ごろ、体調が悪化して救急搬送された。腰椎(ようつい)骨折のほか、脾臓(ひぞう)から約1リットルの出血があり、全治6カ月と診断された。一時意識不明となったが現在は回復し、東京都内で療養している。【野田樹、李舜】

<毎日新聞>
https://goo.gl/HuKynm別ウィンドウで開く

ニュース一覧登録件数 15925件

 

© ラジオ福島.All Rights Reserved.